味覚障害にサプリはどうなの?

味覚障害にサプリはどうなの?

医療機関でも味覚障害の治療は亜鉛が利用されています。それくらい亜鉛は味覚障害の治療に有効であることが認められているのです。では市販のサプリはどうなのでしょうか?

 

■ 市販のサプリは手軽
何よりも市販のサプリは手軽なのが魅力です。価格もそれほど高いものではないですし、病院を受診することを考えると費用の負担は多くなりません。

 

・ 過剰摂取に注意
市販のサプリでも病院の治療のように味覚障害を改善できる可能性はあります。ただし亜鉛単体で摂ると副作用が発生したり、体内のミネラルバランスが悪くなるケースもあります。パッケージに記載されている量より多くは飲まないようにしましょう。

 

・ 数ヶ月単位で様子を見る
亜鉛サプリメントは薬ではなく栄養を補給する食品ですから、短期間で味覚障害が治るとは考え難いのです。病院の亜鉛療法でも半年など長い期間をかけるため、市販のサプリメントも同等の期間を利用してください。1袋飲んだからといってあっという間に治るものではありません。

 

・ できれば天然原料
市販のサプリは合成の亜鉛が使われている商品、牡蠣のような天然原料を使ったものがあります。亜鉛単体で摂取してミネラルバランスを崩すのを避けるためにも、できるだけ天然原料を使用したものを選びましょう。